流体解析まで登場する世界

海外ドラマは日本のドラマに比べてスケールが大きいと感じる方は多いのではないでしょうか。
警察や研究所?死体などは使いまわし感は多少ありますが、とにかくリアルですよね。
時事ネタや社会的なニュースも取り入れてはいますが、
いつみても新鮮な感じがする作品もあります。
専門的なことも深く表現しており、流体解析などの専門用語が出てくるのも新鮮です。
いまの楽しみは「ミスターロボット」かな。
前評判も良かったし、賞もとりましたからね。
録画して一気に観る予定です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です